カメラのレンズをたくさん持ち歩いて、撮影中に付け替えているのは、
レンズによって映る広さが変わるのが理由です。

たくさんのレンズを持ち歩きます

だた、本当は映る範囲を調整したいというよりは、
遠近感をコントロールしている(といったほうが正しいです)。

(映る範囲は後ろの下がったり近づいたらコントロールできるので)

最近はスマホのカメラも、レンズ(カメラ)がたくさんついています。

上がスマホのカメラの1倍 下は2倍

写真の目的によって上手に使い分けてあげられたらいいですよね!

目で見た感じの遠近感で撮りたい場合は、2倍位にズームして少し離れて撮ることをおすすめしています!