ってSMAPの歌にあった気がしますが、、、
この頃写真講座をしていて強く感じます。

同じことを同じように説明しても、
私の思ってる通りに伝わったり、全然違って伝わったり。

人それぞれ、同じものを目にしていても、着目している部分が違うとも言われていますし、
話も耳に入っていても、そこから拾い上げる情報が違うってことですよね。

これまで生まれ育ってきてからの経験や本能的にもっている興味関心ごとでその違いが生じるんだろうなぁ・・・と強く感じています。
(なので、よくわかる方にはくどい・・・となりそうですが、
しつこいぐらいに繰り返して丁度いいのかなぁ。。。とも)

夫婦間の行き違いの話もよく撮影後の雑談などで耳にしますが、
概ね、、、このお互いの「勘違い」や「過度な期待」、「きっと相手もこうするだろう」という思い込み。

そのへんに原因があるような気がします。

みんな「うまれもったもの」「育ってきた環境が違うから」こそ。

しっかりと意思疎通も必要!

写真講座を通して、改めて人間関係、夫婦関係のことも思い返すことができている、
今日このごろです。