結婚式のお支度シーンや、ツーショット写真の撮影時間に、
お部屋やチャペルの電気を消すことがよくあります。
(チャペルは・・・状況次第で画面に映る『おふたりの後ろにある電気など』はつけたままにすることもあります)

その理由は、、、電気の色味と外の光の色味が交じると、
へんてこな色味になるから。

わかりやすいイメージ写真

この写真は外からの明かりに電球色のライトを強烈に当てて、彩度を上げているます。

この状態だとどんなに後で色の補正をしても絶対にきれいな色の写真にはなりません。
(いや、、、半日ぐらいせっせとキレイにしたら出来るかもしれませんが、、、)

一度混じってしまった絵の具が分離できないように、光も分離できないんです。

撮影の時に電気を消していたら・・・
あーなるほど!とこの記事のことを思い出していただけましたら幸いです!