iPhone11以降になると思うんですが、
縦横比をスクエアや16:9に変更して撮影しても
4:3の比率のデータが記録されているってご存知でしたか?

スクエアで撮影してもこのうっすら見えている黒い部分までデータが残ります
16:9だと、こんな感じで撮影しています

と、、、いうことは・・・

インスタグラムなど正方形で使いたい時は、1:1で撮影する構図を決めて撮影して・・・

あとで他のシーンで使用する時は比率を変えて使えばいいってことですね!

それならさぁ・・・レンズのイメージサークルが一番有効に使えるように、
スクエアを一番広く取れるようにしておいてくれたら、構え方を変えなくても縦写真と横写真が撮れるのになぁ・・・

そうするにはセンサーの比率を変えないといけないからだめなのかぁ・・・

いろんな都合があって、この仕様に落ち着いているのかぁ・・・

構え直さなくても縦でも横でも撮れるカメラ(というかセンサーが正方形のカメラ)があったら真剣にほしいと思いました。

今日はマニアックな話でごめんなさーい。