一昨年の年末から
クラウドファンディングに挑戦されていた、私の師匠(と勝手に思っている先生)の写真集

『風に吹かれて!』(Blowing in the winds ! )|四宮佑次 氏

がついに届きました!

シンプルな表紙&製本

先生は、私が学生の時、

常に、

「自分の『テーマ』をもって撮影を続けなさい」

ということ。
そして、それを支えるために機材は、

「しっかりいいモノを使いなさい」

とおっしゃっていました。

私のテーマは、「幸せな瞬間」

ただ、これは仕事として撮影している写真になるので、
それとは別に、自分の作品としての写真も撮影して形にまとめないと!と
先生に叱咤激励されたような、とっても素晴らしい作品の数々。

情熱を注いで撮り続けたい被写体を見極めて撮影をしたくなりました。

あ、ちなみに、学生の時に先生に相談して買った三脚は未だに現役です。
(頑丈すぎて壊れる気配は全くありません。ただ、本当に重厚な作りなので昨今のミラーレスのようにカメラが軽くなると、、、ちょっと過剰スペックになってしまったかもしれません。当時こんなにカメラが軽くなるなんて夢にも思いませんよね!)