先月久しぶりに結婚式&披露宴の出張撮影の機会があったのですが、
昨年はご家族でのお食事会・・・規模の結婚式が多かったので、
久しぶりの披露宴でした。

プロフィールムービーの制作がどう頑張っても間に合わない・・・

オープニングムービーが・・・

などなど、披露宴の演出の準備、そして、
受付のウェルカムスペースの飾り付け。

ウエディングブック。

その他諸々。

ネットやインスタグラムでオシャレな結婚式&披露宴の情報が簡単に手に入るようになった昨今。

ものすごく気合が入ってきらびやかな演出が当たり前になってしまっている気がします。
(式場の担当者さんとの打ち合わせでも、さもそれが当たり前のように話を進められてしまうそうです)

ムービーは3本がデフォルト。

うーん。。。

なんか違う気がしてしまいました。

「ゲストの皆さんに感謝の気持を伝えたい」
「おもてなしをしたい」

というのが最優先で、それを形にした結果が、
様々な演出なはずなんですが、
演出ありきで、新郎新婦のおふたりが大変な思いをするのはちょっと違うと思いました。

今は、招待状の宛名を筆ペンで代行で書くサービス。

なんてのもありますが・・・

そんなことにお金を払って代書してもらうなら・・・

プロフィールムービーの用意の時間を削っておふたりが思いを込めて書いたほうがいいんじゃないだろうか?

ウェルカムスペースのアイテムの吟味や、ウエディングブックの作成にやっきにならなくてもいいんじゃないだろうか?

もっと、おふたりが本当に心の底からやりたい!と思えることだけでしっかりとおもてなしが出来る。

そういったウエディングにアップデートしていく必要があるんじゃないだろうか?

そう思うのは、、、私が歳をとったからでしょうかねぇ・・・(汗)

世の中また落ち着かいない様相ですが、
一組でも多くのカップルに幸せな一日を過ごしていただきたいと心から願うばかりです。

あ・・・

もちろん、その飾り付けやムービーその他がやりたくてやりたくて!ご準備なさる方は、
もー いくらでもやっていただいていいと思います!