スマホに1型センサーの搭載は、もはや当たり前の時代になってきたのでしょうか?

SONYから、Xperia PRO-Iが発表されました。

写真はSONYプレスリリースより

1型センサーで24mm相当なので、
Leitz Phone1よりかなりボケが期待できそうなスペック。

そして、像面位相差AFが使えるので、
一眼のαシリーズと同等の使い勝手で撮影ができそうな気がしますね!

Leitz Phone1が発熱ですぐにストップしてしまって、
動画の撮影が全くできない(できるけど怖くて使えない)
ので、あきらめモードにっていましたが、
これは悩ましい・・・ かなり欲しいです。

でも、iPhone13proもほぼ1型センサーに近いサイズのセンサーで作られているともっぱらの噂なので、
iPhone13Proが一番幸せになれるのかなぁ・・・とも思ったり。

もし1型センサーだとしたら、望遠側が50mm相当だとすると、レンズと実焦点距離が変わらない気がするので、
望遠側を3倍の75mm相当としたAppleのカメラのほうがやっぱり良い気がしてきた。

両方ぽいっと買って比較できれば良いのですが・・・

なかなかそういうわけにもいきませんね。