ついに発表されましたね!ほんと、各社から怒涛の新製品ラッシュ!!

開発発表されていたEOS R3がついに正式発表されましたね!

写真は、公式サイトプレスリリースより

この堂々とした出で立ち!

さすがCanon。

プロカメラマンが、カメラに何を求めているのか。何が必要なのか。

本当によくわかっているかなぁ・・・と感心しました。

(まだ 機種名が3なので・・・来年あたり、R1が出ちゃんでしょうかねぇ・・・)
下にアップしたYoutubeのサムネイルの感じからすると・・・

来年の冬季オリンピックは・・・
このカメラ!って感じがしますので、もうちょっと先かなぁ・・・とは思いますが、
我らがSONYのα1よりはよっぽどいいカメラな感じがします。(α1より安いのに・・・そのあたりは1と3の違いかなぁ)

個人的に良いなぁ・・・と思うのは視線入力AF

フィルムカメラのEOS3の時はまだまだちょっと使いにくさがありましたが、
あれから20年くらい経ってますからねぇ・・・

あの時の苦い経験を払拭する。素晴らしいものに仕上がっているのではないかと思います。
(今の技術が有れば、相当いいものができているのではないかという期待感)

SONYのカメラを見慣れてしまうと、流石にちょっと大きいなぁ・・という印象が否めませんが、
大きさと操作のしやすさ、安定感は、バーターだと思うので、
それはそれでいいのかなぁ。とも。

あと、わたし的に気になったのは、同時に発表されたRF 16mm f2.8 STM。

同じくプレスリリースより

こういったコンパクトで使いやすそうなレンズが増えるなら・・・
Canonのカメラもほんといいなぁ。。。と思った今日の発表会でした。