実は・・・密かにファンをしている、
「ヨシタケシンスケ」さんの、最新刊(と言ってもちょっと前に発売されたものです)

あんなに あんなに

の紹介・・・というか、感想文?

あんなに あんなに ヨシタケシンスケ
このイラストがやっぱり秀逸(笑)

あんあに、あんなに、小さかった息子が・・・

今ではこんな風になっちゃった・・・

みたいなのがずーっとずーっと(ときにはママがこんなになっちゃったとか笑えるネタをはさみつつ)

綴られています。

ずーっとというのは・・・うまれてから、結婚して孫ができて・・・
というところまで。

このお話自体、本当に良いものだな〜って思うんですが、

私が結婚式、そしてそこからつながる家族写真の撮影を通して感じていることそのものが
この絵本に詰まっているって感じました。

あんなに小さかった手が、いつの間にか私と同じくらいになってる!

そういう、小さな気づきや感動を残し、伝え、思い出せるのが写真。

これからも、1枚1枚にストーリーを感じられる、思いの詰まった写真を撮り続けられるようにがんばります!