もう雑誌という媒体が成立しなくなってきているのでしょうか?!

それとも、やはり新型コロナの影響でしょうか?

昨年の月刊カメラマン、アサヒカメラに引き続き、
アサヒカメラと双璧をなす、日本カメラまでもが休刊の発表がありました。
(会社を解散するそうなので、名前を引き継いで出版するところが出てこない限りは・・・事実上の廃刊ですよね)

確かに、雑誌で情報収集をしなくても、
無料のWebサイトやYouTubeなどで、
いくらでも情報が手に入る時代。

お金を払って手に入れたい!

と思われる方が減ってしまうのはうなずけます。
(たしかに私も、もう何年も買っていません)

時代が変わるってこういうことなんですね。

20年ちょっと前に私が写真を撮り始めた頃には想像すらできない世の中になってしまいましたね。

私も、時代の波に飲み込まれないよう、常に動き、変化していこうと思います!