ライブでのカメラ写りを良くするには?

というテーマで、インスタライブをしました。

(いつものメインカメラ iPhone12Proとライトやその他の様子をご覧いただけるように、別のアカウントからiPhone8を使って配信しました)

動画をダウンロードして後で切り刻んで比較動画をIGTVにアップしようと思っていましたが、
配信が長くなりすぎたみたいで(汗)
ダウロードできませんでした。
仕方がないので、そのまま公開させていただきました。

てんやわんやしてしまっている感じで申し訳ありません。
(かなり長編の動画になりましたので、BGM的に垂れ流して・・・必要なところだけかいつまんで視聴・・・とかしていただけましたら幸いです)

超絶要約すると

・白い服は明るい場所と判断して、カメラがオートで画面全体を暗くするので、顔も暗くなる
・黒い服は暗い場所と判断して、カメラがオートで画面全体を明るくするので、顔が明るくなる

ガメラは、画面の中をグレーに補正しようとするので、色付きの服は色相が反対の方に引っ張られ気味になる。

・ピンクの服を着ると、緑っぽくなり 緑の服を着るとピンクっぽくなる
・黄色の服を着ると、青っぽくなり 青の服を着ると黄色っぽくなる

日本人の肌色の表現としてピンクから黄色に見えるのは健康的に見えるので、
おすすめは、緑からブルーのどちらかと言うと寒色系で濃い色の服。

となります。

ただ、パーソナルカラーの観点から、
そもそものお顔立ちに似合う色というのもありますので、
そのあたりとの兼ね合いが難しいのがまた一つの難点ではあります。

リングライトなどを付けても、顔が明るくならない・・・
というお悩みは、、、

・ライトを付けて明るくなった分、カメラが自動的に全体を暗くしてしまいますので、
明るくならない。というのが正解です。

ライトと壁の位置関係を見直せば(ご自身と後ろの壁の距離が離れれば)
光が後ろに届かずに後ろが暗くなるので、ご自身は明るくすることができます

というところまでは結構真面目に解説しましたが、
その後はライトを使って遊ぶ・・・というカメラマンあるあるをやってしまいました(汗)
(短くするつもりだったから・・・(汗)ごめんなさい)

今回の件を反省材料として。

またライブに取り組みたいと思います!

ご視聴ありがとうございました!