今日は、富士フイルムイメージングフェアオンライン2021の初日

長岡秀人先生の講演
「新しい時代!これからの成人振袖写真について」を視聴しました。

私は成人式の撮影をする機会は少ないのですが、
私の友人は口を揃えて、「成人式の写真は黒歴史」
といいます。

皆立派なスタジオで前撮りしていたはずなんですけど、
仕上がりは思っていたのと違ったようです。

そんな成人式の写真をもっと良くしたい!という想いで、
もともとお好きだった着物と、デザイン、広告の知識を組み合わせて、
始められたのが、長岡流写真術。

これからの時代に求められるのはSHOW品(商品)

・接客ではなく接遇

・顧客から個客へ 市場から私場へ

・本当のベネフィットとは?

といったことが心に残りました。

明日も沢山のセミナーを視聴予定です!

楽しみ!!!