日付が今日に変わった所でついに!

SONYから、フラッグシップの冠をつけて「α1」が発表されましたね!

写真は公式サイトから

外観の見た目は・・・

α9IIと全く一緒と言って差し支えないレベルですね。

(9→1 と、 ダイヤルの形状がちょっと違って、カメラに向かってマウントの左上にあるセンサー形状が変わっている・・・というくらいだと思われます)

SONYさん。
9IIでカメラとしての形が完成したと思われているのでしょうね。
(私からしたら、慣れの問題で解決できるレベルじゃなく、使いにくい形状だと思いますので、声が少しずつでも届くといいなぁ・・・)

それにしても、このカメラ、ついにフラッグシップを名乗っただけあって、
とにかくぶっ飛んだ性能ですね。

細かいところは、公式サイトに譲るとして・・・

α9IIの高速性能・レスポンスが更に進化して
α7R4 の高画素を手に入れ、α7S3の動画性能も手に入れた。

そんな感じです。

私が一番いいなぁ・・・と思ったのは、
電子シャッターでもフリッカーが出ない撮影が可能になったこと。
(音がでないで撮りたいときってあるんですよね)

そして、次に

電子シャッターでもストロボのシンクロができるようになったこと。
(プロフォトのストロボでもできるかなぁ・・・)

と、まぁ、実機を触ってみないとなんともわからない部分もありますが、
これだけ小さな筐体によくぞこれだけ詰め込んだなぁ・・・と、思うカメラが登場しました。

それにしても、このカメラを手に入れるには、かなりお札も詰め込まないといけないようで・・・

これを手に入れるには、
今の料金体系ではちょっと二の足を踏んでしまいます。
(というか、完全にオーバースペック(笑))

欲しい、欲しくないで言えば、「欲しい」ですが、
買える、買えないでいうと・・・返答に困ってしまうカメラが出てきてしまいました。(たぶん、税込みだと90万円近い金額になります)