またまた面白いレンズが登場しました!

コシナのフォクトレンダーから、
APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical
が発表されました。

写真は情報サイトからお借りしています

昨年、Eマウント版が発売されて話題になりましたが、
ライカMマウントも登場するとは!

Mマウント版は、ライカのセンサーの特性に合わせて硝材などをEマウント版とは変更しているとのことなので、コシナさんの本気具合が伺えますね。
(なので、マウントアダプターを使ってEマウントなど、他のメーカーのカメラに装着することは推奨しないそうです)

硬派すぎるレンズですね!(笑)

本家ライカのAPOズミクロンと撮り比べしてみたいですね!

それにしても、コシナさん・・・

50mmだけで、一体何本ラインナップがあるんでしょうか!?(笑)

Mマウントの現行商品だけでも、

NOKTON 50mm f1.2 Aspherical

APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical

NOKTON Vintage Line 50mm f1.5 Aspherical II ←色、素材違い、コーティングで3×2種類、計6バリエーションあり(笑)

HELIAR Vintage Line 50mm f3.5

ブランド違いでカールツァイスの

C SONNAR 1.5/50 ZM

Planar 2/50 ZM

こちらは、それぞれシルバーとブラックがあります。

現行商品だけで13本(笑)

すごいなぁ・・・

個人的には、今回のAPO-LANTHARと、C SONNAR が欲しいです!