今日も、とある企業の求人サイトの写真の出張撮影。

社長がおっしゃるには、長く続けてくれる人がなかなかいない。

ということがやっぱり一番の悩みのようです。
(この話、介護や建築、ものづくりの業種で本当によく耳にします)

今日の会社ではありませんが、コロナ禍においても、
「仕事はいくらでもあるけど、人手が足りないから事業拡大できない」
という趣旨のことを仰る社長もいらっしゃいます。

そういえば、以前撮影で伺った会社の会長が、
「人材は、人財。宝だから大切にしないといけない。とにかく働いてくれる社員が楽しく、笑顔で過ごせる環境を作ること。それが経営者の仕事」
と仰っていたのを思い出しました。

その会長。

「経営は決断」

とも仰っていたのを思い出しました。

今年は、コロナ禍で結婚式も家族写真も本当に少なく、
私もさまざまな撮影や、撮影のレッスンなども挑戦した一年になりました。

これはこれでいい決断だったのだということを思い出した今日の撮影でした。

大好きな結婚式の撮影を続けていくために、
その撮影の技術を向上させることができる、多岐にわたる撮影を行う。

こうして、好きなことを仕事にして10数年続けていられることは、本当に幸せな人生だと、改めて思いました。

今日から12月。

波乱の2020年もあと一ヶ月。

こちらは先月出張した福岡の海の中道から撮影した、懐かしのももち浜の風景

しっかり駆け抜けたいと思います。