CanonからNikonに変更して10数年。

お別れをする決意ができました。

いつも、カメラメーカー

「乗り換えた〜」

って話を聞くたびに、

「売却するならその前に声かけてほしかった〜」

って思うことが多いので、

一応カメラ仲間の多いFacebookでお声がけさせていただきました。
(人気があるレンズは一瞬でお嫁に行ってしまいました・・・)

NIKON D5 NIKKOR
ラインナップはちょっと変わりましたが、この位の数を手放します

おぉ、、、なんか書いていると、とっても切ない気持ちになりました。
やっぱりやめようかなぁ・・・

今ならまだ引き返せるぞ・・・

でも、もう家に帰ってもお茶碗無いしなぁ・・・
この結婚式ネタ、わかる方いらっしゃるかしら?
お茶碗=NPSってことで(笑))

帰る家が無くなって、
行き先も無い家出少女みたいになってしまっている気がします。

SONYに行こうかなぁ・・・と99%決めていましたが、
SONY出戻り組
(CanonやNikonからSonyにしたけど、やっぱり元のメーカに戻った方)、
数名から・・・後ろ髪を引かれています(笑)

単なる仕事道具のはずなんですけど、、、

なんなのでしょうか。焦燥感というか、喪失感がやばいです。

カメラマンにとってのカメラは・・・
音楽家にとっての楽器のようなものだなぁ・・・と思った次第です。

ストラディヴァリウスも、メンテナンスしてくれる職人さんがいなかったら、
もしかしたらたぶんベストな演奏はできないですよねぇ・・・

新しいカメラたちになっても、またそんな愛情、
想いをカメラやレンズに込めて撮影します!

新しいカメラやレンズさんたちは、手に入り次第、順次紹介していきますね!