先日、NikonからZ6IIとZ7IIが発表されましたね!

Nikonのプレスリリース画像より

一番の進化ポイントは、メモリーカードスロットが2つになったこと。

あとは、細かな連射性能のアップや、AFの進化など、細かなブラッシュアップですが、Z6を使っていて気になっていたことがかなり改善されている印象です。

あまりどこにも書かれていませんが、
Z6では、背面モニタを起こして、体に近づけて上から覗き込んで取る時に、
ファインダーを覗いていると誤認識して、
背面モニターから、ビューファインダーに自動で切り替わってしまうという、
使っていてかなりイラッとするおバカな現象があったのですが、
それも改善されているということです。

Z6IIとZ7IIは多くのプロカメラマンを始め、
写真好きでも納得行くカメラに仕上がったのではないかと思います。

プロサービスも改悪を改善したことですし・・・

安心して使えるカメラになったのではないかと思います。

なんだかんだいっても、Nikonのカメラも気になる門出でした(笑)