Photoshop Lightroomがバージョンアップしたということは・・・

本家本元、Photoshopも当然、2021年バージョンになってます。

今回の目玉機能は、ニューラルフィルター。

その名前の通り、Adobeお得意のAI、Adobe Senseiの力をフル活用したフィルターです。

メニューのフィルターのところから使えます。

(フィルターを掛けている間は、クラウド上で作業しています・・・というのがぐるぐる回ります)

スマートポートレイト以外にも面白そうな機能満載!!

イラスト風に加工する・・・
なんて次元じゃなく、
まだベータテストバージョンですが、
スマートポートレイトというフィルターがあって、
笑顔や怒った顔、驚いた顔。
さらには、
年齢や視線、髪の量。
顔の向き、照明の向きなど。
人工知能によって調整してもらえるようになりました。

ユーザーからのフィードバックも受け付けるようになっているので、Adobe Senseiがどんどん学習していくのだと思います。

もちろん、まだまだの部分はありますが、
下手なレチャッチャーが編集するよりは、
よっぽどリアルに調整してくれます。
たぶん、年齢とかは私よりうまいです(笑)

髪の毛を減らして(減らすと言うより短くなりました)最大限若返らせて、
笑顔ちょいプラスしてみました

高校生の頃の私の顔に結構近い気がします(笑)

ちなみに、オリジナルはこんな写真でした。
横向けたり
おじいちゃんにしてみたり。

私、、、ずーっと父に似ていると思って生きてきましたが、、、
この写真(といっていいかわかりませんが・・・(汗))は完全に父方の祖母にそっくりです。

こりゃびっくりじゃ!!

いよいよ写真とCGの境目がなくなる時代が近づいてきましたね。

AIやCGでは表現できない、
人のぬくもりを写真に撮れるカメラマンで有り続けようと思った、
今回のバージョンアップでした。

インスタグラムのリールに、わかりやすい動画を追加したので、
ご興味を持たれた方はそちらもぜひご覧くださいね!

それにしても、今回のバージョンアップは、ライトルームもフォトショップもかなり大掛かりなアップデートがされましたね〜
いやー、びっくりです。