みなさん、おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出ってどのくらいありますか?

すっかり核家族化が進んだ今の日本。

私も核家族で育ちました。

春夏冬の休みぐらいにしか、祖父母と合う機会はなかったので、沢山思い出があるか・・・と聞かれると、ちょっと返答に困ってしまいます。

小さい頃の記憶はあまりありませんし、
中学生くらいになると、なんか気恥ずかしくてあまりいっぱい話をした・・・という印象もないかなぁ・・・

一番覚えているのは、祖父はお酒が好きで、
いつも飲んではすごーく陽気で、歌いだして「うるさーい(笑)」って楽しんでいたのが一番覚えているかなぁ・・・

ただ、この年になって、自分の両親が甥っ子、姪っ子に接する様子を目の当たりにするにつけ・・・

祖父母からすると、孫とはそんなにも可愛いものなのか・・・としみじみ感じます。
(私からすると、甥っ子、姪っ子はめっちゃかわいいので、まぁ、それのパワーアップ版かなぁ・・・と思います)

おじさん、おばさんにそれほど可愛がられた記憶も無い(あれ?もしかして私ひどい人かな?)んですが、今、おじ、おばと話をすると、「あの時はあーだった。この時はこんなことしてたんだよ〜」なんて話がどんどん出てくるので、間違いなくかわいがっていてもらったんだろうなぁ・・・と思います。

結婚式の撮影をしていると、おふたりだけでなく、
祖父母、おじさんおばさん、とも接する機会があります。

私の年齢が、新郎新婦の年齢と言うよりは、おじさん、おばさんに近づいてきているというのも有るのかもしれませんが、だんだんおじさんおばさんの気持ちまで想像して写真も撮りたいと思うようになってきました。(ご両親、祖父母のお気持ちはもちろんです!)

先日インスタグラムで質問した結果です。

親の心、子知らず。

といいますが、祖父母、おじさん、おばさんの気持ちも、孫、や甥、姪にはなかなか伝わっていないかもしれませんね。

結婚式は親御様の想いをしれるチャンスでもありますし、
祖父母、おじさん、おばさんなど、ご親戚の方にも、沢山の愛情をそそいでいただいていたんだ。

ということも、写真を通しておふたりにお届けしたいなぁ・・・と思っています。