日本には、「喧嘩するほど仲がいい」ということわざがありますが、本当にそうでしょうか?

またまたインスタグラムでのアンケートで恐縮ですが、ちょっとヒヤッとする結果になりました。

結婚式の準備中はかなりヒートアップすることもあるようです。

かれこれ10年以上この仕事をしていると・・・

本当に残念ですが、撮影のお申込み後に・・・

結婚するのやめました・・・
というご連絡をいただくことも無きにしもあらずです。
(結婚した後にその結論を出すよりは良いと思いますが、
やっぱりその結論は避けたいですよね!)

雨降って地固まる・・・ともいいますが、
感情が高ぶって喧嘩になれば、ただ、売り言葉に買い言葉。
罵詈雑言をぶつけ合うだけになってしまいますよね。
それでは、ただの不毛な争いです。

結婚して共に人生を歩んでいくということは、
「手を取り合って共通のゴールに向かっていく」
ということだと思っています。

相手に自分の主張を聞いてもらう(聞かせよう)とすると、必ず衝突します。

同じ目標を達成する(共通の敵をやっつけると言ってもいいかもしれません)には、どうしたらいいのか?

相手が今出したいカードをうまく使うにはどうしたらいいのか?

そのことに意識を向けてもらったらいいのではないかと思います。

そのためには、時々お話している、自分自身の欲求を満たしておくこと

その上で相手の欲求に耳を傾けること。

ではなかと思います。

みなさん、忙しい中でも、自分が心地よい状態でいられるのはどんな時なのか、ちょっとした隙間時間に思いを巡らせてみてくださいね!