ついに出ました!

以前これ欲しいなぁ・・・と言っていた「銘匠光学 TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH」のライカMマウントバージョン

写真は公式サイトから
Noctilux
ライカ純正の0.95のレンズをカメラに付けるとこんな感じですが・・・

これより、径が7mm大きくて5mm長いので・・・ファインダーの見えない部分が増えてしまってじゃまになりそうですが・・・それを差し引いても使いたくなる魅力がありますね。

オリジナルは、開放時の盛大に出るフリンジ、そして大きさと重さ、気軽に使えない金額のレンズでしたので、手放してしまいましたが、サンプルを見る限り、フリンジにも結構強そうです。

そして・・・大きさはともかく、気軽に使えるお値段なのが最高です!(笑)
(実売で税込み9万円を切る価格。税別だと8万円ほど)

純正のNoctiluxを持ち歩いていた頃より、今は体力もあるので、持ち運びも問題ない気がするしなぁ・・・

かなり欲しくなっています(笑)
(SonyのEマウント用の変換アダプターを使えばAFでも使うことができる!!革新的です(笑))