なんと、先日、iPhone用のアプリ、Profoto Cameraで、C1をフラッシュのように使うことが出来る(正確にはキセノン管ではなくてLED)と書いたところでしたが、、、なんと、今後のアップデートでB10は、ついに本当のフラッシュとして使うことが出来るようになるそうです。
(実は、今回のアップデートで使えるようになる機能が、はじめから実現できていると思ってC1 Plus買ったので拍子抜けしていましたが・・・今回のアップデートで希望が持てたのでOKということにします(笑))

これまでは、ちょっと不可思議な装置を使わないと実現しなかった、携帯でフラッシュ撮影が出来る時代がやってきてしまいました。

孫悟空ではありませんが、「オラワクワクすっぞ」といいたい気分です。

これからは本当に大きくて重たいカメラがいらない時代(携帯電話のカメラで十分という時代)がやってきてしまうかもしれませんね・・・