ずーっと出る出ると言われていたα7S IIIがついに発表されましたね!

「おまえさん、SONY関係ないやろ!!」ってつっこまれそうですが・・・

実は密かにちょっとSONYも持ってますし時々使っています(笑)

デザイン的な違いがほとんどわかりません(汗)
環境光を計測するところがわかりやすい違いかな?

もう、完全にSONYさん、独走体制にはいった感が否めませんね。

正直羨ましいスペックです。

今の時代に1200万画素!?と思われる方もいらっしゃるようですが、個人的にはそのくらいの解像度があれば基本的には十分だと感じています。
(どうしても高解像度が必要なときだけ別のカメラを用意する・・・なんてこともSONYなら簡単ですしねぇ・・・ほんと羨ましいです)

Nikonのカメラで撮影を続けるのは、自動車レースのF1で例えるとするならば・・・数年前のエンジンを積んだマシンで、最新鋭のマシンとレースをしているようなもの。

テクニックだけでは、カバーしきれない圧倒的な差を感じます。
(だからといって今使っているカメラで撮りたい写真が撮れないかというと、そんなことはなくて、撮りたい写真を撮るには今のカメラで十分です(笑))

ただ、カメラが変わると撮り方も変わります。

これまで挑戦できなかった撮り方にも挑戦していけるのではないかという期待感が、この羨ましさにつながっているのでしょうね。