今日は、お馴染み?!

いつも神前結婚式の勉強会などでお世話になっている岐阜護國神社の神前結婚式のアドバイザーをなさっている、矢橋さんの呼びかけで、全国の(といっても矢橋さんとのつながりですので中部地方中心ですが)ウエディング関係者(カメラマンだけではなく、MCやプランナーさんなど)が、Zoomで一堂に会して、「第一回コロナ後の結婚式を創造する会議」を行いました。

今日が第一回、ということは・・・複数回の開催を予定していて、今の所第5回まで予定されています。

創造するという冠はついていますが、要は「結婚式の本質を考える」会と言ったほうがいいかもしれません。

第1回目の内容は

1.参加者(対談者)自己紹介※各1~2分
2.今春挙式予定カップルの今後の動向について
3.今秋の結婚式の状況推測について
4.コロナ後の結婚式の在り方について
みなさんからお話を伺いました。
私が見聞きしている以上に、様々な事情や、表に出ていないあれこれの式場の取り組み、惨状などなど、本当に考えさせられる時間になりました。

そして、その状況を踏まえて、後半戦・・・

5.そもそも結婚とは何ぞや?
6.結婚式は何故挙げる必要があるのか?
7.人生における 結婚式 の立ち位置とは
8.結婚式を挙げた夫婦と挙げなかった夫婦の差とは?
9.ふたりにとって「素晴らしい結婚式」とは
10.参列者の心に響く結婚式とは

という本質を考える機会に。

みなさん熱い想いをもって仕事をなさっている方ばかりで、本当に建設的な意見が沢山聞こえてきました。

共通していたのは、これからは、これまでのきらびやかで派手な演出の披露宴は当面開催されず、おふたりの誓い、門出をお祝いしたい、本当に親しい距離の間柄の方々のみでの結婚式と食事会のようなものが増えてくるというもの。

本当にそのとおりで、結婚式はおふたりの誓いのための儀式であり、おふたりが夫婦になったと実感できる瞬間であるとともに、ここまで、育て、見守ってくださった親御様への感謝を伝えるためのものなんだよなぁ・・・と改めて思いました。

結婚式という大切な一日の写真を撮影させていただくカメラマンとして、これから結婚される多くの一組一組に、こういう本当の想いを伝えていかなければならないとの思いを新たにした会議でした。

あまりに長い会議になったので少し人数が減りましたが、皆さん本当にありがとうございました!

第2回は フォトグラファー&ビデオグラファーの目線での素晴らしい結婚式
第3回は 美容&衣装&プランナー&会場観点から見た結婚式
第4回は MCから見た人前結婚式の在り方
第5回は 統括&和ごころ結婚式「いとむすび」とは

という内容が予定されています。

興味を持たれたウエディング関係の仕事をなさっていらっしゃる方は、よかったらお声がけいただけましたら幸いです。

一緒に今後のウエディングについて考えましょう!