結婚式の中で行うことにはどんな意味があるんだろう?
にお答えしていくシリーズ。

ベールアップに引き続き、一番のシャッターチャンス!?と言われている(気がする)、ウェディングキス。

「人前でするのは恥ずかしい・・・」とおっしゃる新郎新婦のおふたりも一定数いらっしゃる印象です。
(キスが嫌だから神前式にしました、、、という方もいらっしゃいました)

また、カトリックの教会での結婚式では、キスが無いことのほうが多い印象です。(プロテスタントの教会でも、ご希望を伺って無しにする事ができる場合もあるみたいです)

もちろん、大切なゲストの皆様の前で、永遠の愛を誓い、大好きな相手と結ばれる瞬間として、その時をとても楽しみにしていらっしゃる方もいらっしゃいます。

そんな意見が分かれる?ウェディングキスですが、なぜ結婚式の中でキスをするのか?

それは、先程の誓いの言葉を閉じ込める(誓いの言葉は口から発せられますよね?)という意味があるとのことです。

なので、恥ずかしいから、おでこやほっぺにする、というのは本来の意味とは違ってくる・・・と考える方もいらっしゃるようです。
(カメラマンとしては・・・しっかりと誓いを閉じ込めていただくために、3秒位されることをおすすめします!)

結婚式 ウエディングキスの写真
私はキスはちょっと引きの写真を撮るほうが好きです。
結婚式 ウエディングキスの写真
キスの後のうれしはずかし・・・の表情はなるだけ寄りの写真が好きです。

ここまで来ると、おふたりの緊張感もだいぶほぐれてきている気がします。