結婚式の中で行うことにはどんな意味があるんだろう?
にお答えしていくシリーズ。

本日は、ベールダウンセレモニーについて。

ベールダウンセレモニーについては、以前も何度かご説明させていただいているので、今回はその時とは違った角度で・・・

リンク先の記事では、花嫁支度の仕上げとして・・・と説明していますが、今日は前回ご入場(バージンロードの意味)でのお話と合わせて、なぜご新婦様がベールをしているのか?という意味も踏まえて解説させていただきます。

そもそも、ベールは悪いもの(邪気?西洋風に言うと悪魔?)から、ご新婦様を守るためのものとされているのだそうです。

そして、バージンロードの始まりは、ご新婦様のご誕生ですので、その時にご両親様からの元気に育って欲しいという願い(元気に育つ=悪いものから身を守る)という意味でベールを降ろしていただく訳です。

ご両親様からの想いを胸に、お父様とゆっくりバージンロードをお進みくださいね!

結婚式のはじまり=ご入場は、ご新婦様がこれまでご両親に大切に育てられて、歩んでこられた人生だと思うと、涙なしには撮影できません。