今日はニューオータニ東京へ結婚式の出張撮影。

おめでとうございます!

主賓のご挨拶の中で、「親しき仲にも礼儀あり。『ありがとう』と『ごめんなさい』をいつも忘れないように」と話されていたのが、本当にそのとおりだなぁ・・・と思いました。

いつもやってもらって当たり前・・・にならないように、感謝の気持をしっかり伝えること。

そして、何かの際に、表面的に謝るのではなく、どうしてそうなったのか?

相手の気持に寄り添って、しっかりと「ごめんなさい」と言えること。

夫婦生活が長くなると忘れてしまいがちですが、大先輩のアドバイスはやっぱりためになりますね。

私もしっかり肝に命じようと思います。