私、もうすぐ41歳になるのですが・・・

まさか、この歳になってからでも、こんなに体を鍛えられるとは思っていませんでした。
(よく、40になると体力が落ちて・・・なんて話を聞きましたので・・・)

日々しっかりトレーニングを重ねているのが功を奏しているのは間違いありませんが、我ながらいい成果がでていると思います。

今日のランニングのデータ ©Mapbox ©OpenStreetMap

台風(温帯低気圧)の通過後でかなり北風が強かったので、往路と復路に結構タイム差がありますが、これまでのペースを考えるとかなりいいペースで走れています。(だいぶ涼しくなってきたというのもあると思いますが、夏のトライアスロンシーズンよりもずいぶん早く走れています)

ちなみに・・・去年との比較だと・・・

1Kmあたり、30秒以上速い計算です。10Km走ると、5分ちょっと差が付きます

ちなみに、去年の夏と比べると、、、10Km走ると・・・20分以上差が開いていました。(1.5倍近いペースで走っている計算になりますね)

最近巷で物議を醸している、ナイキのシューズ(私が履いているのはここまで顕著に違いの出るシューズではありませんが、似ている構造の靴です)の恩恵も多少あるかと思いますが、人間この歳でも鍛えれば体力、筋力ともに成長するというのが実感できていてとても嬉しいです。(あと、体重をかなり落としたので重りが減ってタイムが伸びている・・・というのもあります(笑))

しっかり鍛えて、まだまだ現役で撮影をがんばります!

ちなみに、物議を醸しているシューズですが・・・

私は、3万円も出せば誰でも手に入れることができるシューズなら、別にアンフェアではないと思います。

長距離走に限らず、短距離でもスパイクやトラックの進化によって記録が伸びているのは間違いありませんし、アイススケートや、自転車競技、モータースポーツ(これは完全にマシンの性能が勝敗を左右しますけど(笑))など、使う道具によってよりよいタイムが出るようになるのであれば、それは歓迎すべきことではないかと思います。(TBSのドラマ、陸王だって、より早く走れるように開発を行っていましたよね!)

そんな精神構造ですので・・・

カメラやレンズもより良いものを使うっていうのが私のポリシーです(笑)