青天の霹靂とは、まさにこういったことを言うのでしょうね。

来年の東京2020オリンピックのマラソンの開催地が東京から札幌に。
(一応まだ小池百合子都知事はじめ、都民は納得していないですがIOCとしては決定しているらしい・・・)

「そんなのありっ!?」

というのが正直な私の気持ちです。

確かに・・・

8月の東京は暑いです。いや、暑すぎます。

でも、そんなのはじめっからわかっていたことですよねぇ?

莫大な費用をかけて、コースになる道路やらその沿道でも対策はしてきているし、コース周辺にお住まいの方はもちろん、私のように観戦チケットをゲットできなかった人にとっては数少ない観戦のチャンスがある競技。

本当に札幌開催にするなら、その費用も返して欲しいですよね(私も少ないながら都民として税金を収めていますので、そのお金の一部も使われている・・・はず)

確かに、暑すぎるほど暑い中、長時間走るのはリスクが伴うのはわかります。

でも、トライアスロンでも、もっと暑い時間帯に2〜3時間、競技をしますし、それなりに対策をしたアスリートの方々なら、5時スタートの気温、湿度ならやってやれなくはないコンディションだと思うんですよねぇ・・・
(暗い中のスタートはやりにくいのでは!?という声もあるようですが、日本の東京の8月は日の出もしているので、もう周りは明るいので大丈夫です!)

木更津トライアスロン2019 キサトラ2019 リザルト
今年の8月、暑かったですがみんな走ってました。

すごく、もやもやする今回の騒動です。
(どんでん返しで、東京で開催できることを願っています)

あ、ちなみに、エントリーしました!宣言をしていた東京マラソン2020は、見事に落選しました(涙)

また来年、再来年に向けてエントリーしたいと思います。