今日は、SONYユーザーはもちろん、私を含め、ちょっとSONYのデジカメが気になっている他社のカメラを使っているカメラマンも大賑わい。

「α9 II」が発表されました。

α9II メーカーサイトより

NikonのD5は結局マイナーチェンジをしないまま、(D4は発売から2年ほどでD4Sにマイナーチェンジをしました)4年位でD6に移行すると思われますが、SONYのα9IIも、約2年半くらいでニューモデルになったのでマイナーチェンジなんでしょうか?

あっと驚く新機能は搭載されておらず、α9で指摘されていたちょっとしたあれこれが改善された感じのカメラですね。
(α9は私も触った程度なので、現場での極限状態で評価できていませんが・・・)

α9が出たときは、これはすごいカメラだなぁ・・・と思ってちょっと真面目に購入を検討しましたが、、、
今回のα9IIは・・・

やっぱり買い替えたいなぁ・・・と思うほどのカメラではないですねぇ・・・
(単にミラーレスが嫌いなのか?)

写真を撮るのはもちろん大好きですが・・・
同じくらいカメラも好き。

写真を撮っている!って感覚が好きなのかもしれません。

そういう意味では、やっぱり光学ファインダーがいいんですよねぇ・・・

やっぱり、NikonのD6は、光学ファインダーがしっかりあって、
ミラーアップをするとミラーレスのカメラと遜色のない仕上がり・・・ってのが望ましいなぁ・・・(撮影するものや状況によってはやっぱりミラーレスにアドバンテージがある場合があるので、プロとしては機能的には欲しいんです(笑))

カメラメーカーさんは、私みたいなマニアックな意見も聞き入れないといけない(無視されることもありますけど)ので、大変ですね。

いいカメラがあってこそ、私たちカメラマンも仕事に専念できますので、メーカーさんにも是非頑張っていただきたいです。