今日は久しぶりに嬉しいニュース。

我らがNikonから、D5の後継機、「D6」の開発が発表されました。
(まぁ、発表されなくても作っているだろうなぁ・・・とは思っていましたが、ご時世的にいつかはミラーレスになってしまうでしょうから、このD6が事実上最後の一眼レフのフラッグシップかも知れませんね・・・)

ニコンのプレスリリース画像より。

あ、でもリンク先の記事の結びに、一眼レフとミラーレス、両システムで、映像文化をリードするって書いてあるから、もうちょっと作ってくれるかなぁ・・・

ところで、このカメラ・・・ペンタプリズムのところ(Nikonって書いてあるところ)の上に何かが埋め込まれているような感じがしますねぇ・・・

まさかとは思いますが、ミラーアップしたら、一眼レフのファインダーの中に液晶ビューファーインダーのような表示が出る・・・なんてことはないですよね?(笑)
(もし、それが技術的にできるようになったら、必要に応じて切り替えて使えるので、最高のカメラになるんですけどねぇ・・・)

発売は、恐らく来年の東京オリンピックの前でしょうから・・・
仕様の発表含めて、今から楽しみですね〜

それにしても、一番最初のフラッグシップ機(高嶺の花でした)のD1が発売されてからもう20年も経つんですねぇ・・・
私も歳を取るわけです(笑)