昨日の子育てワークショップ帰り、ちょっと足を伸ばして有楽町のエプソンスクエア丸の内で開催されている「プリント解体新書」を観に行ってきました。(丸の内って・・・(汗)、有楽町の駅の目の前です(笑))

内容は、、、期待通り。

エプソンスクエア プリント解体新書
同じ写真でもフレームや展示の仕方で印象が変わりますね〜

サイズ、マットの色、フレームの素材やカラーでぜんぜん印象が変わりますね。

下に、いろいろなマットやフレームもおいてあって、いろいろ試せて楽しかったです。

エプソンスクエア プリント解体新書2
これは、写真ではわかりにくい・・・紙の色や質感、光沢感でも雰囲気が変わります。

他にも面白い比較や、レタッチのことなども展示してあってとても興味深い展示でした。

Photo感写で取り扱っているアルバムや、パネルに貼り付ける紙は、私が撮りたいと思っている写真の色や雰囲気にマッチする商品を沢山のアルバムメーカーさんの中から厳選していますが、まだまだできることはある気がしました。

日々勉強ですねぇ・・・