今日は、春から夏にかけてご家族写真の出張撮影をご依頼いただいた方のフォトパネル作り。
(パネルは、お客様の希望の写真を選んでいただいてから作成に入りますので撮影から結構タイムラグが有ることも・・・)

どうしても、どの写真にしたらいいか決めきれない!という時は、おすすめの写真を何枚かピックアップすることもできますので、遠慮なくご相談くださいね!

めちゃカワイイ写真をフォトパネルにしました!

実はこの写真、私がおすすめにした候補の中からお客様が選ばれた写真ですが、、、もともとの写真だとたぶん選ばれなかった写真かも?!

こちら、もともとの写真です。

「1」のバルーンをなかなか持ってくれなかったので、パパが手渡した瞬間に私が撮った写真。
笑顔も抜群だったのでこのタイミングしか無い!と思って撮った一枚です。

パパの手は、出てこなかったことにしました(笑)

手だけなら簡単に消せるんですが、、、手の影と、バルーンに写り込んだ手の影を消すのが結構たいへんでしたが、いい感じに仕上がったと思います。

あと、パネルは縦横の比率が、デジカメで撮影した写真の比率と違うので、プロップスの位置も調整して完成です!

今、この文章を書きながら・・・その気になれば、王冠の紐も消せるなぁ・・・とも思いましたが、流石にそこまでやるとリアリティがなくなりすぎるかなぁ・・・と思ったので、やっぱりここでストップかなぁ・・と思います。

昨日も書いたように、「真実を写す」のが「写真」ですが、
思い出を美しく、かわいいを引き立たせるのも写真の役割かなぁ・・・と思います。(もちろん、撮る段階で100%の状態に仕上げるのがベストですが、子ども相手や、どうしても時間が取れない結婚式の写真では、後から・・・ってのも致し方ないかなぁ・・・と思うのです)