年金足りなくなる問題の影に隠れて(それよりちょっと早い今年の4月1日から)、こんな制度がスタートしていました。

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

1号被保険者に限る(専業主婦などは対象がいですね・・・)らしいのですが、なんと、

出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間(以下「産前産後期間」といいます。)の国民年金保険料が免除されます。
なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

※ 出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含みます。)

とのこと。

何十万という金額ではありませんが、出産前後、何かと物入りの時に負担が軽減されるのは嬉しいことですよね。

どうして、あんまり報道されないのでしょうか?
(やっぱり年金足りないから?)

この軽減分で、素敵な写真を未来に残すこともできますね!

出産日が平成31年2月 1 日以降の方が対象とのことなので、もし該当される方がいらっしゃいましたら、早速申請しましょう!