そういえば、この頃またヘリウムガスを使ったバルーンをよく見るようになった気がします。

バルーンリリース ヘリウムガス
青空に色とりどりのバルーン。気持ちいいですよね!

ちょっとアマゾン川の流域を覗いてみても、それなりの数がそれなりのお値段で販売されているようです。

ただ、ネットで調べると、大きなガスの販売会社さんは、軒並み「ヘリウムガスが不足しています・・・」との案内が出ています。

産業用で大量に使う(たぶん単価はそれなりに安い)には足りないけど・・・

高く売れる個人消費(小売)分くらいはあるって感じなんでしょうねぇ・・・??

ウィキペディアによると、2012年の深刻な不足は、アメリカの生産設備が原因で、その後は他の国のヘリウムが手に入るようにはなったようです。

ということで、今はあまり心配はいらないと思いたいですね。

近い将来、私達が結婚する時はバルーン飛ばせたんだよーって自慢できる時代が来るのかもしれませんね。

いや、逆に顰蹙を買うのか?

それは神のみぞ知る。

といったところでしょうか。
(「昔は包装とかにプラスチック使ってたんだってーって」、「やべー」って未来がくるかもしれませんが、そんな感じかしら?)

個人的には好きなイベントなので、特に問題が無いのだったらこれからもバルーン飛ばせたらいいのになぁ・・・って思っています。