まえまえから開発しているという話は出ていましたが、ついに発表されましたね!

FUJIFILM GFX100

公式サイトの写真です。

公式サイトのサンプル写真も見ましたが、、、

とんでもないカメラですねぇ・・・
リアルを超えるぐらい、というと言い過ぎですが、肉眼で確認できないようなと細かなところまではっきり写っています。

テレビがハイビジョンになり、4Kになり、、、女優さんが泣いているという話はよく耳にしますが、全く同じことが起こるカメラですね。

はっきり写っている分には後からぼやかすことができますので、写っていないよりは、写っている方がいいのは間違いないのですが、そんなに画素数いる人がどれだけいるんだろう?というのが正直な感想。
(ビルの壁面にどーんと掲示する広告写真とか?)

このカメラとレンズ一式のシステムを買うなら、
ライカSLとそのシステム一式を揃えたくなってしまう、ライカファンな門出です。

ちなみに、、、あと10年もしたらそんじょそこらのカメラもみな1億画素なんて普通にあるのかなぁ・・・
(2003年に私が始めてデジタル一眼レフを買った時の画素数は600万画素でした(笑))