4月1日、今日はみなさん、新元号の「令和」の発表に湧いていますが、そんなおめでたいムードをよそ目に、Photo感写、設立からまる9年。

9周年を迎えました。

これもひとえに、結婚式の撮影をご依頼いただいたお客様、そしてその後も引き続きご家族の成長の記録写真を依頼してくださる皆様のおかげと深く感謝しております。

雑な合成ですみません・・・

「初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」

という万葉集からとられた、「令和」

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」

という願いが込められているそうですね。

結婚式も、そのに集まる方々が心を寄せ合って、新郎新婦を祝、そしてふたりそれぞれの家庭の文化が合わさって、家族となり、新しい家庭、文化が育まれていく、と考えれば、まーなんて素敵な元号!と思いました。

そんな素敵な元号になりますので、これからもますます、大切な家族の始まりの写真、そしてそのおふたりが創り上げていく新しいご家族の写真を沢山撮影していけるよう、しっかり頑張りたいと思います!

今後共、Photo感写、門出格宏をよろしくお願いいたします!