今日は、東京女子大学で結婚式を挙げられるおふたりと、出張撮影のお打ち合わせ。

素敵なキャンパスとチャペルですよね!


打ち合わせの際にこちらから伺っておくことは、撮影に必要なこと、そしておふたりのことをまとめてメモしているので、みなさんに同じような質問をしています。

でも、おふたりの反応、そして帰ってくる答えはカップルの数だけ、千差万別。

いつも、そんな考え方もあるんだなぁ・・・ってつくづく感心します。

だからこそ、この仕事は飽きずに続けていけるんだろうなぁ・・・って思いました。

「ご両親に、自分たちの晴れ姿を見てもらいたい」
「そして、けじめとしてしっかり挙式に臨みたい。結婚式を挙げることにして本当に良かった」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

プロのカメラマンですから、別におふたりのことを知らなくてもそれなりにいい写真は撮れます。

でも、写真には撮り手(カメラマン)の想いも写ります。

おふたりのことをよく知って、おふたりのことを想って写すからこそ、いい写真になる。

そう思いを新たにした今日の打ち合わせでした。