先月の出張カメラマンフェスの、講師でもあった、今井しのぶさんの著書。

はじめてのママカメラ 365日の撮り方辞典

面白そうだったので、即購入していたのですがようやく目を通すことができました。

とってもわかりやすい本でした

はじめてのママカメラ。ですので、お子さんがうまれて、いい写真いっぱい撮りたい!という方がターゲットの本だと思います。

写真のハウツー本、たくさんあってどれを買ったらいいかわからない!という方は、とりあえずこの本から始めてみましょう。

基礎知識から応用編まで、ママ目線での解説がいい感じです。

私はかなり理屈っぽいところがあるので、とにかく理屈を説明したくなっちゃうんですが、この本は、(細かいことはおいておいて・・・とは書いてありませんが)「こういう写真が撮りたい場合はこうしましょう!」という、例が沢山載っているので、普段の撮りたい「!」に出会った時に、ささっと確認して設定して撮る!ということができそうです。