今日は出張カメラマンフェス。

出張カメラマン業界の中では誰もが知っている、ファミリースタイルフォトの織田さん、主催者、フォトジェニックキッズの光家さん、こどもとカメラの今井さん、メモアルの徳本さんという、豪華講師陣に混じって、私もPhotoshopのハウツーを講演させていただきました。

本当にたくさんのカメラマンさんが参加していたので、みなさんのPhotoshopの習熟度がてんでバラバラ(カメラマンさんの中には撮った時にきっちり仕上がっているから後から何もいじらない、という方もいらっしゃいます)なので、人によっては、全くわからないし・・・人によっては基本的な内容だよねぇ・・・という印象になってしまったかもしれませんが、細かなレジメも作っていたので、わからなかった方は後でその資料でご自身でチャレンジしてみる。

よくわかっていらっしゃる方には、こんなアプローチもあるんだな−って思って頂ける内容でお話ができていたらいいなぁ・・・と思っています。

反省点はたくさんありますが、知りたかったことがわかってよかった!という感想も頂いたので、話した内容がちょうどいい内容になった方もいらしたようでよかったです。

めちゃ緊張していますね(笑)

この写真は、フェスの主催者、フォトジェニックキッズの光家さんが撮ってくれました。

Photoshopは本当に優秀、、、というか出来ることがたくさんあるソフト(写真に関係する職業であれば、トッププロもこれ以外無い・・・という感じで使うソフト)なので、敷居はちょっと高いですが、わかる、そして出来るようになると本当に力になるツールです。

自由に使えるようになると、写真を思い通りに仕上げられるようになるので、もっともっと写真が好きになりますし、アルバムを作るのも本当に楽しくなります。

今日は話したことが少しでも参加者の作品作りの役にたったら、私も嬉しいです。


昔は、一部のプロ向けのソフト、というイメージもありましたが、今は一般の方でも手の届きやすい金額になったので、写真をもっと楽しみたい!という方は是非挑戦してみてくださいね!