面白そうなイベントを発見しました。

川崎市民ミュージアムで開催される、初心者向け写真講座「モノクロ写真プリントワークショップ」
(私が講師として開催できればいいのですが、流石にうちにそんな大勢を受け入れる設備がありません・・・汗)

ライカ×モノクロフィルムで撮影する、ライカプラン

でお馴染みのモノクロフィルムを、昔ながらの暗室で印画紙(写真用の紙)に焼き付けていく。

こんな感じで焼きつけていきます。

フィルムをプロジェクターのような機械にセットして印画紙に透過。
印画紙を数秒間感光させて、その後は現像液につけて、現像していく。

現像液に浸して待つこと30秒くらいでしょうか。
印画紙から像が浮かび上がって来るのを見るのは何度見ても楽しいです。
(まぁ、慣れてくると伏せて浸しますけど(笑))

とにかく、初めてのときはとにかく感動しますよ!

モノクロフィルムに興味をお持ちの方は是非、参加なさってみてはいかがでしょうか?

暗室は、携帯も持ち込めませんから・・・
自分の撮った写真とじっくり向き合える至福の時間です(笑)

  • 日時:4月29日(月・祝)[1]10:00~12:00 [2]14:00~16:00
  • 場所:川崎市市民ミュージアム 3F 写真制作室
  • 講師:井上雄輔(写真家)
  • 対象:中学生以上の方(各回8名)
  • 料金:一般4,000円、大学生以下3,000円

*申込期間:3月17日(日)9:30 ~ 4月19日(金)16:00(応募者多数の場合は抽選)