Adobe Photoshop Lightroom Classic CCに、先日のアップデートで新しい機能が追加されました。

その名も・・・

RAW 画像の微細なディテールの強化

1枚強化するのに私のMac miniだと・・・約30秒かかります(汗)
右が強化後。ほんのちょっと精細が写真になった気もするかなぁ・・・という感じですね。
髪の毛も、、、ちょっと良くなったかなぁ?という程度に感じます。

Adobeのヘルプを見ると、「印刷用に解像度を高めるために「ディテールの強化」を使用することもできます。」とあるので、ウェルカムボードとかを作る時に大きくプリントをするときには役に立つかも?というくらいですね。

その次に、富士フイルムのXシリーズのちょっと特殊なセンサーでより効果を発揮するってあるので、富士フイルム向けのアップデートなのかも?とも思いますが、Adobe Sensei(AdobeのAI)を使って強化しているようなのでこれからSenseiが学習を重ねていくことで、より精度の高いディテールの強化ができるようになるのにも期待ですね!