ようやく、プロフォトA1のテストができました。

テレ端では、多少ムラは感じられますが、予想通り?

NikonのSB-5000よりも扱いやすそうな光を出してくれました。

ドームディフューザーというのが、ニコンで言うところのバウンスアダプターみたいなものなのだと思います。

あれこれ、こねくり回さなくてもキレイな光が得られそうという意味で、買ってよかったなぁ・・・って改めて思いました。

よし、明日から早速実戦投入です。