今日からパシフィコ横浜でカメラメーカーや用品メーカーのショー、「CP+」が始まりました。(終了は3月3日、日曜日です)

新製品のあれこれもとても気になりますが、最近はメーカーの方と直接話ができるいい機会、ということでカメラや用品を使っていて気になったことなどをメーカーの担当の方に聞く、ということが増えてきました。

そして、CP+と合わせて開催されてた富士フイルムさんのセミナーにも2本参加してきました。

一本目は以前ご紹介したマリアンヌ・チュアさんのウエディングフォトのセミナー

渡辺未知さんの通訳がとてもわかりやすかったです。

そして、もう一本は飯田聡子さんのニューボーンフォトのセミナー

どちらもそれぞれとても興味深い話をしてくださったのですが、共通していたのは、自分のスタイルを貫くことによって、それに共感してくださるお客様が集まってくるということ。

私も自分なりのスタイルをしっかり持って撮影や編集をしているという自負はありますが、それをより多くの方にわかりやすく届ける努力がまだまだ足りていないと感じました。

人生日々努力です。