Photo感写の今シーズンの七五三の出張撮影はもう終了してしまいましたが、カメラマン派遣サービスの「Fourtrive」さんが、とても大切なこと「神社でのマナーについて」を記事にしてくださったので、みなさんと共有できたら・・・と思ったのでこちらでシェアしておきます!

神社へ撮影に行く機会のあるカメラマンの皆様に目を通していただきたいのはもちろんですが、お参りに行く方にも、私たちカメラマンが気をつけていることをご承知おきいただければと思いますので、ご一読いただけましたら幸いです。

時間が無い方のために、上記リンク先のまとめを転載しますね!

以下から、

心がけ1.神社に入ったらまずは手と口を清めて参拝する
心がけ2.神さまの場所で、撮影させていただく、という謙虚な気持ちを抱く
心がけ3.社務所にて神主にご挨拶をする(玉串料などは各自判断)
心がけ4.正中(拝殿の正面)で撮影しない
心がけ5.よいアングルがあっても、他の参拝者が来たら避ける(陣取らない)
心がけ6.寝転んでの撮影など、神さまに失礼な態度は取らない
心がけ7.大きな声を出さない
心がけ8.社殿ではご神前を撮らない、フラッシュを焚かない

ここまで。


みんなでしっかり守って、これからも神社へのお参りとその晴れ姿を記念の写真に残せるようにしましょう!

※空いている時はササッと真ん中で失礼することもありますけど、

七五三の出張撮影