昨日は、阿部晴子さんの写真展を観に行く前に、写真家であり、広告のカメラマンとして活躍していらっしゃる「鈴木さや香」さんのセミナーを聞きに行ってきました。


ちょうど先日、デジカメウォッチでもProfoto B10を使って家族写真の撮り方の解説をされていたので、どんな感じで実践されているのか興味がありました。

室内でのストロボの使い方は想像通りでしたが、スタジオライティングの引き出しの多さは「流石!」と唸ってしまいました。

ライティングの基礎知識が身についてくると、それの応用方法もどうしてそうなったのかがわかってとても楽しかったです。


撮り方の引き出しを増やすにはとにかく実践あるのみ、というのも良くわかりました。

Profoto  アンブレラ M ホワイト
アンブレラももっと使いこなせるようになりたいです。


うーん、やりたいこと、やらないといけないことばっかりです。

カメラマン人生、日々勉強ですが、楽しい勉強なので、人生楽しいことばかり。

時間がいくらあっても足りません。