今日はウエディングフォトグラファー 廣瀬義啓さんの主催する写真撮影&編集のワークショップに参加してきました。

プロフォトグラファーを対象としたワークショップ、という訳ではなく、これからプロを目指したい、というアマチュアの方までを対象としたワークショップです。

プロフォトグラファー向けの勉強会やワークショップに参加することはこれまでもよくあったのですが、アマチュアの方と一緒というのは、プロになってからは記憶にありません・・・

でも、廣瀬さんの話を聞いてみたかったというのと、今のプロを目指していらっしゃる方は、「どんな知識をお持ちで、どんなことに興味を持っているのか」、ということにも興味がありましたし、一生懸命学ぼうというみなさんに混じって新しいことを吸収する、というのもきっと新しい刺激があるに違いない!と思ったのが今回参加したきっかけです。


写真が上達するには、どうしたらいいのか?
いい写真ってなんだろう・・・ということを改めてしっかり考えました。

撮影の後は、その撮影から、自分が表現したかったものは何か、それをよりよく伝えるための編集について。

Raw現像に正解は無い。

人それぞれやり方があって、本当に面白かったです。

プロとしてお金をいただいて撮影をしていても、常にもっといい写真を撮るにはどうしたらいいのか、私もお客様もより満足するにはどうしたらいいのか?

常に気付きと学びの連続です。

現状に満足せず、これからも貪欲に学び続けていきたいと思います。