出張撮影の前は、必ずカメラとレンズのテストを行います。

デジカメの時代になって、テストは撮影してデータをパソコンに取り込めばすぐにその場で確認ができるのでとても楽になりました。

ただ、ライカプランで使用する昔のフィルムのカメラは大変です。
私もちょっと前までは日常的にフィルムのカメラでシャッターを切っていましたが、Leica M8や、M Typ240を購入してからは使用頻度が激減しました。

日常的に使用していれば、カメラの異常はすぐに発見できますが、
使用頻度が落ちているので、大切な撮影の前にはやっぱりしっかりチェックをしないといけません。
(ライカのカメラは丈夫なのでなかなか壊れませんが、年代物なので絶対にトラブルがないともいい切れません。)

ライカプランでは、予備まで含めて3台。
ライカプランライトでは、メインと予備の計2台を持って撮影に行きます。
(日常的に使用しているのは1台なので、テストしないといけません)

当たり前といえば当たり前ですが、

ライカ M6 M4 テスト カメラ フィルム

ピント、露出、フィルム送り、問題なしです!

これで今週末の撮影にも安心して臨めます。