今日、11月15日は七五三のお参りをする日ですね。
(15日が平日のことも多いので、その前後の週末にお参りをされる方も多いですし、最近は10月から12月にかけてお参りされる方がたくさんいらっしゃいますけど・・・)

七五三のお祝いを盛大にするようになったのは江戸時代。
5代将軍、綱吉の頃と言われています。

当時は、今ほど医療も発達していなかったため、3歳、5歳、7歳を健康に迎えることができるのは、神様の思し召し、と考えられていたのかもしれませんね。
(多くのお子さんが無事に育つ用になったのは戦後しばらくしてからではないかと思います)

さて、そんな七五三ですが、本来の意味はやっぱりお子さんが健康に育っていることを喜び、そしてこれからの健やかな成長を願うこと。
さらに(写真屋の私から言わせていただけると)、お子さんの写真を撮るための日ではなくお子さんの成長を喜び楽しむ日、
また楽しく過ごすことで、親御さんの普段の頑張りがねぎらわれる日となること、です。

そう思って過ごしていただくことで、自ずといい写真が残せると思っています。

ご家族の自然な成り行きにまかせておくと、ついついいい写真を残そう・・・とパパ、ママからお子さんに「ちゃんとしなさい!」なんてお叱りがでることになると、、、
パワハラ・・・ならぬ、「フォトハラ」なんてことにもなりかねません。

そうならないように、お子様のペースに合わせて上手に撮影していきますので、パパ、ママは大船に乗ったつもりで私にお任せください!

七五三撮影 出張撮影 ファミリーフォト 家族写真 お宮参り

そうすれば、こんな風にいい写真が撮れます^^

今シーズンも七五三があと6家族。

素敵なお祝いの日にしましょうね!