先日、「結婚式の時に集合写真は、撮ったほうがいい。」という記事を書きましましたが、
「じゃあ、その撮った写真はどこまで配るの?」と悩まれる方もいらっしゃるかと思いますので、私なりの見解を・・・

出羽三山神社 結婚式 グランド エル・サン 披露宴 出張撮影 婚礼写真 ウェディングフォト

みんな一緒に集合写真、やっぱりいいですね!

ホテルや式場の写真室で撮った場合と、私のような撮ったデータをお渡ししている場合で、話は全然ちがって来ると思いますが・・・

写真室で撮った場合は、大体おふたりのツーショット写真と集合写真のセットで、1万円が相場です。

本来であれば、写っている方全員にお届けするのがベストだと思います。
(1世帯1セット・・・という考え方でいいと思います。わかりやすく言うと・・・お祝いを頂いた袋が一緒の場合は、1セットですね)

ただ、正直そこまでできる方は・・・写真にしっかりと予算をとっていらっしゃる方か、
経済的にゆとりのある方に限られてくると思います。

私たちのような外部の持ち込みカメラマンが集合写真を撮影した場合はデータをお渡ししていますので、それをヨドバシカメラなりカメラのキタムラなりで、プリントして同じく店頭で売っている台紙に入れてお渡しすればいいのではないかと思います。(プリントと台紙代で、大体3000円位で1セットできます)

え?値段違いすぎ・・・と思われるかもしれませんが、写真室での写真は、昔はフィルムで、フィルムできれいな色でプリントするのはとっても大変だったから、、、まぁ仕方ありませんね。
(あれ?今はデジタルなんでそんなに大変じゃないはずなんですけど、、、もにょもにょもにょ・・・)

話がだいぶそれましたが、そしたらその1万円の台紙のセットはどなたまでお配りしたらいいのでしょうか?

私が思うに、、、
東京、関東近郊の場合両家の親御様、、、それから可能ならおじいちゃんおばあちゃんまででしょうか。
(ご両家が距離的にものすごく違い場合は、おじさん、おばさん辺りまで配ったほうがいいかもしれません)

上に挙げた方以外にお金をかけて配るなら、おふたりの写真と、おふたりとその差し上げる方が写っている写真のほうがよっぽどいいのではないかと言うのが私の見解。
(聞けるなら集合写真と一緒に写っている写真、どちらがいいか聞いてみるのもいいかもしれませんが、聞いたらどっちも欲しいと言われてしまいますよ)

さて、ではなぜ親御様とおじいちゃん、おばあちゃんなのかと言うと、
親御様は・・・まぁ、言うまでもありませんね。
おふたりの結婚を一番喜んでいらっしゃること。そして、集まったご自身側の親族をみんなご存知だということ。(お父様の親戚、お母様の親戚、どちらもわかります。でも、おじさんおばさんは、そのおじさん、おばさんのご兄弟の結婚相手の親戚はほどんど面識がないと思います。)
それから、これから先も結婚相手の親族とお付き合いがあるということ。
(両家の地理的な距離が近いと、おじさん、おばさんもお付き合いが発生するかと思いますので、先程配ったほうがいいと書きました)

そして、おじいちゃん、おばあちゃんは・・・

おじいちゃんおばあちゃんの生きてきた証がその写真に詰まっているから。

そもそも、おじいちゃん、おばあちゃんがいて、その子どもたちがそれぞれ結婚して、孫がたくさん増えて・・・

そんな風に長い時間かけて築き上げてきた家族の写真だから。

やっぱりおじいちゃん、おばあちゃんには持っていて欲しいなぁ・・・と思うようになりました。
(あ、毎年私がお盆とか正月に撮っている写真が、、、どんどん大きくなっていった集大成が結婚式の集合写真・・・というイメージでしょうか)

もちろん、これが正解というわけではありませんので、最終的にはおふたりとお集まりいただいた皆様との関係でお渡しする方を決定されるのがいいのかなぁ・・・と思います。

意思決定のちょっとしたお手伝いになりましたら幸いです。